女性28歳の婚活は恋愛よりも結婚重視でしょ

*

  • 28歳女性の婚活は結婚相談所が良いですか?

    01

    28歳の婚活は、結婚相談所をメインで活動していますでしょうか?
    婚活で結婚相談所をメイン活動とするメリットを、いくつかお教えしましょう。

    1、真剣な出会い
    2、20代専用の割引プラン
    3、大企業との提携

    大きく分けて3つのメリットがあるのをご存知でしょうか?
    順に説明していきますね。


    1、真剣な出会いがある

    結婚相談所のメリットは、何と言っても真剣な出会いがある、ということです。
    真剣というと、漠然としていますが、婚活パーティーや婚活サイトと比較すると分かりやすいでしょう。

    パーティーやサイトでは、本人確認は必須ですが、以下の書類は不要又は任意です。
    ・収入証明
    ・職場在籍確認証明
    ・独身証明
    ・住所確認(住民票)
    ・卒業証明書(学歴確認)

    逆に、結婚相談所では、全ての書類が必要で、提出できない場合は入会できません。
    しかも、年収基準や、学歴基準、支店でのお試しマッチ数での基準で、該当結婚相談所の基準を下回ると、書類審査時点で足切りとなり、料金を支払う能力があっても、入会できません。

    しかも、料金は年間で約30万円ほどになります。
    書類審査と高額な料金。

    この二つを乗り越えて入会しているのですから、結婚したいという真剣度が高いに決まっています。
    だからこそ、結婚相談所は、各社ともに1年以内の成婚を宣伝しているのです。

    結婚相談所は、その仕組み上、効率がよくスピーディーだということです。
    結婚相談所の比較・選び方のサイトはこちら


    2、20代専用の割引プラン

    各社20代の割引プランの設定がありますが、楽天オーネットの事例を公式サイトから抜き出してみました。

    ▼20代女子のプチ婚活
    初回費:50,000円(入会時)
    月会費:10,300円
    ―――――――――――――
    年間:173,000円(税別)

    ▼一般の入会費用
    初回費:106,000円(入会時)
    月会費:13,900円
    ―――――――――――――
    年間:272,000円(税別)

    20代の割引プランは、初回に支払う金額は、たったの5万円だけです。
    これならスグにスタートできる金額ですよね。

    しかも、年間のトータルで、約60%の料金なので、4割引相当です。
    20代の内に結婚相談所に入会すると、メリットになる理由が分かり頂けると思います。

    30代の入会だと、27万円もの料金になってしまいます。


    3、大企業との提携

    大手結婚相談所の内、データマッチング型の相談所は、大企業の福利厚生の一環として、提携を行っています。

    楽天オーネットの公式サイトを確認してみました。

    ・杉並区職員互助会
    ・住友不動産株式会社
    ・双日システムズ株式会社
    ・ソニーモバイルコミュニケーションズ労働組合
    ・ソニー中央労働組合
    ・ソフトバンクテレコム株式会社
    ・三菱レイヨン福祉会
    ・明治安田生命共済会
    ・メルシャン労働組合
    ・株式会社モンテローザ
    ・ヤマハ労働組合
    ・横浜市勤労者福祉共済
    ・横浜市職員厚生会
    ・横浜労働者福祉協議会
    ・ライオン労働組合

    まだまだ沢山の企業と提携していて、上記はほんの一部です。

    つまり、大企業との提携から言えることは、スペックの良い男性が多数参加している、ということです。
    結婚相談所に入会することで、公務員や大企業といった、高収入で安定した職業の男性を、あなたが獲得できる可能性が高いということになります。

    合コンなどの自然な出会いでは、出会うことの出来ない良質な男性が、あなたを待っているかもしれませんね。

    実際に何名マッチングするのかは、資料請求後の支店でのカウンセリングで、お試しマッチングを受けて下さい。
    マッチング結果が一番多い相談所を検討すると、良いでしょう。



外壁塗装クーリングオフ