28歳女性の婚活と市場価値

*

28歳女性の婚活と市場価値

under

28歳の女性が婚活するとなると、以下の3種類が考えられます。
もう既に、利用しているサービスがあるかもしれませんね。

中でも真剣度とスピードを重視するなら、結婚相談所ははずせないサービスです。
書類提出の量、料金の高さからしても、結婚相談所の利用者が、以下に真剣に結婚を望んでいる人の集団なのかが、理解できます。


結婚相談所は良スペックの男性がいる

結婚相談所は、自力で出会いを見つけることが出来ない、いわゆる残り物の集団だ、っと勘違いしている方がいますが、そんなことはありません。

まぁ、そういう人も中にはいるかもしれませんが、全体的にはむしろ、婚活サイトや婚活パーティーよりも、高スペックです。
理由は、企業提携が充実しているからです。

都市部の区役所公務員や、一般的に名の知れた上場企業などと、大手結婚相談所は提携しています。
そのため、勤務先はしっかりしていて、高い収入と安定した職種、高い学歴など、スペックは男女ともに高めの会員が多く利用しています。

医者や弁護士レベルになると、医師専用の結婚相談所のほうがメリットがあると思いますが、それでも大手結婚相談所での年収1,000万円以上は、約6%~7%程度と多いです。

年収600万円レベルの男性なら、ゴロゴロしています。


初産の全国平均年齢

政府統計データによると、全国平均値での婚姻年齢は29歳で、初産は30歳です。
28歳女性のあなたは、今から婚活をスタートすると、1年以内に成婚までたどり着けるでしょう。

それでも、お相手を見つけるまでに半年、そこから結婚するまで半年と考えると、あまり余裕がありません。今は28歳でも、結婚時年齢で、29歳ということになり、全国平均値と同じ年齢です。

28歳という年齢が、早すぎる訳ではない、ということがおわかりいただけます。
つまり、今からスグに婚活をスタートしたほうが良い、ということです。


女性の市場価値と出産リミット

婚活における女性の市場価値は、言うまでもないですが、20代が有利で、若ければ若いほど早く理想の男性を獲得できます。

28歳~29歳という女性の年齢は、結婚相談所において、男性アプローチが殺到する、最高の時期となります。30代に突入すると、明らかにアプローチ数が減少する事になります。

できれば、30代になる前に、良いスペックの男性を獲得しておきたいですよね。

また、出産リミットというのを男性の観点で見ると、婚活時年齢で女性32歳~33歳です。
出産時年齢で35歳は「高齢出産」と呼ばれていますから、その前に出産するのが好ましい、っと男性は考えています。

そのため、逆算して32歳~33歳の女性を獲得したい、と考えるわけです。
もちろん、28歳のあなたは、まだ32歳にはなっていませんが、30代になるとアプローチ数が20代と比較して激減するため、短時間での勝負には不利となります。

すぐに結婚相談所を利用するかしないかは、さておき、まずは結婚相談所を比較しておく必要があると思います。
結婚相談所は各社、プランや料金、内容が違い複雑です。
これらを比較するには、資料請求からスタートするのが一般的となります。

そのため、私は一括資料請求を行いました。個々に資料請求するよりも、短時間で簡単ですからね。
20代最後のモテ期を活かすために、今スグ活動をスタートしてみるのが良いでしょう。
 ↓ ↓ ↓ ↓
side02一括資料請求の詳細を見る